CALENDAR
S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
2425262728  
<< February 2019 >>
SPONSORED LINKS
ARCHIVES
RECOMMEND
MOBILE
qrcode
いきなりステーキ

ステーキ店チェーン「いきなり!ステーキ」を
運営するペッパーフードサービスです。

14日、ニューヨークにある11店のうち
6割超に当たる7店を閉店すると発表したそうです。

残る4店のうち2店を業態転換するそうです。
ステーキの本場、米国の厚い壁に
はね返された形で、いったん事業を
縮小して出直しを図るそうです。

ペッパーフードは2017年2月に海外初の
「いきなり!ステーキ」をニューヨークに出し、
2年足らずで急拡大させた。

しかし米国ではステーキは特別な日に
食べるというイメージが強く、同社が
提案した「ステーキを手軽に楽しむ」
という文化は広がらなかったそうです。

米事業の縮小に伴う特別損失が足を引っ張り、
18年12月期連結決算は最終損益が
1億円の赤字に転落したそうです。

なかなか難しいですね。
それぞれの国の食文化がありますからね。

練り直しですね。

 

| - | 11:29 | - | - | -
政府のIoT機器調査

総務省は2月1日、脆弱な設定のまま
インターネットにつながっており、
サイバー攻撃に悪用される恐れのある
IoT(Internet of Things)機器を洗い出し、
インターネットサービスプロバイダー(ISP)を
介してユーザーに注意喚起を行う「NOTICE」
(National Operation Towards IoT Clean Environment)
という取り組みを発表したそうです。

実際に調査を担うのは国立研究開発法人
情報通信研究機構(NICT)で、2月20日から
実施予定だそうです。

この取り組みを巡っては一部の報道で
「無差別の侵入」と表現された他、ネット上でも
「国がわざわざ、各戸のドアが施錠されているか
確かめるのはやりすぎでは」「これを機に、なしくずし的に
侵入範囲が広げられるのではないか」など、否定的な
意見も上がったそうです。

実はこのNOTICE、2018年11月に施行された
「電気通信事業法及び国立研究開発法人情
報通信研究機構法の一部を改正する法律」を
踏まえて準備が進められてきた取り組みで、
決して突然浮上したものではなそうです。

既にさまざまな報道で指摘されてきましたが、
家庭用ルーターやWebカメラ、その他の
組み込み機器やIoT機器の中には、
脆弱な状態のままインターネットに
接続されているものが少なくありません。

やるべきですね。
そして、対策をおこなうべきですね。
そうでないと、感染がどんどん増えていきます。

 

 

| - | 10:57 | - | - | -
米中貿易協議

トランプ米大統領は12日、3月1日を
期限とする中国との貿易協議で、「もし真の
合意を結べる見込みがあれば、少し期限を
延ばしてもいい」と述べ、交渉延長の可能性を
示唆したそうです。

トランプ氏は、中国が知的財産権の
侵害などを確実に是正する「真の合意」を
迫ったが、一方で決裂を避けたい
意向もにじませたそうです。

トランプ氏はホワイトハウスで
「中国は米国との合意を切望している」と
話した。

ただし「見せかけの合意」ではなく、
中国が構造改革を断行する合意が
前提になるとの認識を示したそうです。

また、期限延長の可能性を排除しない一方、
「一般論としては、そうしたくない」と
述べ、期限内の妥結を求める考えも強調したそうです。

米中両政府は北京で11日から次官級協議を実施。

14〜15日には閣僚級を開く予定だそうです。

米政府は、中国に知財侵害や技術移転の
強要を改めるよう強く要求している。
だが、中国に合意事項を順守させるための
履行確保の仕組みをめぐって溝が残り、
期限内の打開は難しいとの見方が出ているそうです。

トランプ大統領もいろいろジャブを打っています。
中国が、どう出るかですね。
日本の二の舞は避けたいですからね。

これからの交渉に注目です。

 

| - | 10:15 | - | - | -
無人宅配

自動運転技術を使って無人の宅配サービスを
行うアメリカのベンチャー企業「ヌロ」は、
ソフトバンクグループからおよそ1000億円の
出資を受けたことを明らかにしたそうです。

ヌロは11日、ソフトバンクグループが
サウジアラビアの政府系ファンドと共同で
設立した10兆円規模のファンドから
9億4000万ドル=およそ1040億円の
出資を受けたと発表したそうです。

2016年に元グーグルの社員2人が
立ち上げたヌロは、大手スーパーマーケットと
提携し、自動運転車を使って食料品を配達する
サービスを西部アリゾナ州で展開しているそうです。

この分野では、アマゾン・ドット・コムも
ロボットを使った配達実験を行うなど競争が
激しさを増していますが、ソフトバンク側は
「ヌロのチームはわずか2年で無人宅配を
実用化させた」と高く評価し、期待を
寄せているそうです。

ソフトバンクはいろいろな企業に出資しています。
これからの技術ですからね。
すごいと思いますよ。
 

| - | 11:06 | - | - | -
LINE Payでファミマ

LINE Payはです。

11日、コミュニケーションサービス「LINE」上で
展開するモバイル送金・決済サービス
「LINE Pay」( https://line.me/pay )に
おいて全国のファミリーマート(約16700店舗)に
おける買い物が20%還元となるキャンペーンを
実施するそうです。

期間は2019年2月12日(火)0:00から2月21日(木)
23:59までの10日間。
キャンペーンは事前の申し込みなどは不要で、
買い物に時にLINE Payの「コード支払い」で
支払うだけとなっているそうです。

ただし、LINE Pay カードやLINE Payに
登録したクレジットカード、Google Pay(QUICPay+)
での支払いは対象外だそうです。

また還元上限は2,000円分(支払額10,000円分)
までで、還元時期は2019年3月下旬を予定。

なお、これまでLINE Payで実施されてきた
20%還元の「Payトクキャンペーン」では
タバコやお酒、チケットなどの一部商品は
対象外と記載されていましたが、今回の
キャンペーンでは注意事項に記載がないそうです。

20%還元ですか。
すごいですね。
一気にキャッシュレスが進むかも
しれません。
各社、いろいろなサービスをおこなうのですね。

 

| - | 10:54 | - | - | -
電気自動車

電気自動車は寒さに弱いようです。

AAA(米国自動車協会:日本のJAFに相当する組織)は
極寒から猛暑まで温度調節が可能な施設の中で、
現在市販されている代表的な電気自動車の
航続距離が、外気温やエアコンの使用に
よってどれくらい変わるかをテストしたそうです。

すると、-7℃という低い温度の時に
エアコンを作動させた場合、外気温が
24℃の時に比べ、航続距離が40%以上も
短くなることが分かったそうです。

AAAが今回のテストに使用した車種は、
テスラ モデルS 75D、日産リーフ、BMW i3、
シボレー ボルト、フォルクスワーゲン
 eゴルフの5台。

シボレー ボルトを除けば日本でも
普通に販売されているEVです
(テスラ モデルSの75Dは現在受注終了)。

AAAは、これらのクルマを南カリフォルニア
自動車クラブのオートモーティブ・
リサーチ・センターにある気温を
制御できる密閉された施設内に持ち込み、
最新のダイナモメーターを使って
現実の路上における走りをシミュレートしたそうです。

つまり単純な定速走行ではなく、米国環境保護庁が
燃費を試験する際に使うテストサイクルで、
市街地と高速道路、複合モードの
航続距離を計測したそうです。

-7度で、エアコンを使うと40%もバッテリーが
減るのですか。
走る距離が減るのは困りますね。
-7度は、東北や北海道です。
エアコンは必要ですね。

電気自動車もまだまだですね。

 

| - | 08:30 | - | - | -
NYダウ続落

8日のニューヨーク株式市場です。

ダウ工業株30種平均は米中貿易協議の
先行きに対する懸念を背景に続落し、
前日からの下げ幅が一時200ドルを
超えたそうです。

午前10時現在は前日比195.81ドル安の
2万4973.72ドル。
ハイテク株主体のナスダック総合指数は
38.44ポイント安の7249.91だったそうです。

トランプ米大統領が7日、中国との
貿易協議の期限となる3月1日の前に
習近平国家主席との首脳会談を行わないと表明。

期限内の合意は難しいとの見方が
広がり、投資家がリスクを避ける
姿勢を強めたそうです。

株価が乱高下しています。

米中摩擦は、当分続きそうです。
景気も予断を許しません。

 

 

| - | 10:25 | - | - | -
アメリカ株

米国株式市場は続落して取引を終えました。

米国と中国が通商問題で3月1日の
期限までに合意できない可能性が
懸念され、世界経済鈍化への警戒感が
高まったそうです。

トランプ米大統領は7日、中国との
通商協議の期限である3月1日までに
習近平国家主席と会談する計画はないことを
確認したそうです。

米株市場は、欧州委員会が貿易摩擦などを
理由に域内の主要経済国で景気減速が
見込まれるとしてユーロ圏の今年と
来年の成長率見通しを引き下げたことを
受けて、すでに圧迫されていた。

ウェルズ・ファーゴ・インベストメント・
インスティテュートの投資戦略アナリスト、
ベロニカ・ウィリス氏は「世界的な景気懸念が再燃し、
米株市場を押し下げている」と指摘。
「貿易を巡る懸念が依然くすぶっており、
この問題は当面続くだろう」と語った。

主要株価指数は終盤にかけて下げ幅を縮小した。
S&P総合500種<.SPX>が一時、節目水準の
2700を割り込み、ロバート・W・ベアードの
機関投資家セールス取引担当マネジングディレクター、
マイケル・アントネリ氏によると、これが売りを
誘発したとみられるそうです。

中国との交渉は長引きそうです。
ヨーロッパの景気も悪くなっています。
日本はどうでしょうか。

今後に注目です。

 

| - | 10:41 | - | - | -
生活保護

生活保護を受けている世帯です。

昨年度、およそ164万世帯とこれまでで
最も多くなったそうです。

1人暮らしの高齢者世帯が
増加しているためで、高齢者の
貧困対策が課題となっているそうです。

厚生労働省のまとめによりますと、
生活保護を受けている世帯は昨年度の
1か月平均で164万854世帯と、前の年度に
比べておよそ3800世帯増加し、これまでで
最も多くなったそうです。

世帯の類型別では、「高齢者世帯」が
およそ86万4700世帯と最も多く、前の年度より
およそ2万8000世帯増え、その90%余りが
1人暮らしだそうです。

「障害者世帯」や「母子世帯」など
そのほかの世帯では減少傾向が続いているそうです。

国の研究所の予測では、日本の全世帯に
占める1人暮らしの高齢者の割合は
今後も増え続け、2040年には高齢の
男性は5人に1人、女性は4人に1人が
1人暮らしになるそうです。

これからも増えますね。
医療費もあがります。
どうやって経費を下げていくかが
課題です。

 

 

| - | 10:49 | - | - | -
春節

中華圏の旧正月・春節の大型連休が
始まり、中国人に人気の大衆薬や日用品、
化粧品などを置くドラッグストアは多くの
買い物客でにぎわっているそうです。

ただ、今年は中国での景気減速に加え、
1月から電子商取引(EC)を規制する
法律が施行され、日本でまとめ買いした
商品を転売しにくくなっているそうです。

従来のような“爆買い”は減ると予想されているそうです。
メーカー各社は営業活動を強化。中国や
台湾出身の営業部員らが各店を訪れるなど、
てこ入れを図っているそうです。

大幸薬品は春節に合わせ、中国人が
好む金色のパッケージの「正露丸」を
限定発売したそうです。

医薬品事業の海外売り上げの
9割以上を中華圏で占めることから、
「春節で中国人観光客にアピールし、
ブランドイメージ向上や需要拡大を狙う」
(同社広報)そうです。

ロート製薬も訪日客に人気の
化粧品販売で、中国語表示の
商品説明を増やすなどして販売強化を
図るそうです。

法律の影響はどうなのでしょうかね。
結果が見たいですね。
注目です。

 

| - | 09:49 | - | - | -
| 1/276PAGES | >>